名古屋で暇つぶし。

某会社役員の日常です。最近はとある島の観光大使を目指しています。

ある取締役の日常15【篠島とは〜後編〜】

time 2018/06/30

ある取締役の日常15【篠島とは〜後編〜】

こんにちは。オカです。

(自称)篠島の観光大使をやっている者です。

今はスラムダンクの湘北VS陵南を観ている者です。

ちなみにスラムダンクで好きなキャラは湘北の角田悟です。ほぼ試合に出てない2年生の目が細い180センチでセンターで背番号は9番の1年の花道に「カク」って呼び捨てにされてる奴です。ヤスとシオのコンビですらない影の薄さがたまりません。知らない人はググってください。高確率でこいつかぁ〜ってなるから。

好きなキャラを『ディフェンスに定評のある池上(陵南)』とか言っちゃう奴はにわかスラダンファンの確率が尋常じゃなく高いから気をつけてください。

 

 

なんで僕がのんきにスラダン読んでるのか理解できてない人は下のリンクから飛んで前編の方からちゃんと読んでから進んでくださいね。

後編から読むのだけはやめてくださいね。スラダンで山王戦だけ見るようなもんですからね。

ある取締役の日常14【篠島とは〜前編〜】

 

 

 

とは言ってもみんな前回のを読まずに進むだろうから…

 

 

 

5秒でわかる前回の振り返り

天パに連れられて島にきたら

支配人の中村さんと仲良くなって

島弘法っていう島にある地蔵を88ヶ所も回ることになった。

 

以上。

正直小学校や中学校でお偉いさんと教育談義も出来たし完全に終わりだと思っていました。

新鮮なしらすを食べていい感じに酔っ払って、温泉に浸かって、名古屋では会社のメンバーが頑張っている中でゆっくりと日頃の疲れをとっちゃったよって感じで取締役の働きっぷりはこんなにも最高なんだぜって間違った理解を植えつけて日本の出世欲に火をつけてGDP爆上がりの表彰モンってな感じのゆるゆるブログだと思うじゃないですか。

 

…やりますけども。

 

島弘法を周ってみた。

スタートは海沿いの小道から。最初の印象はここ絶対道じゃないだろってことです。

コンクリートジャングルの無機質感に嫌気がさしている人や、ポケモンとかデジモン好きの人にとってはこの冒険感はワクワクすると思います。

ただ、一人で入っていくと人生に疲れている人と勘違いされて通報されかねないので気をつけてください。

記念すべき一ヶ所目!

一ヶ所目でテンションも多少上がってなのか普段しない自撮りをしてしまいました。

慣れていないのがわかるぐらい下手ですね。自慢じゃないですが女の子の自撮りでの3割増の可愛さによく騙されます。

お地蔵さんはよく見ると可愛い顔に見えるのもあれば無愛想な顔してんなってのがあったり。みんな表情違うんだなって思いました。

また、森の向こうには海が見えましたが写真にしたら全然伝わらないのでここで写真撮るのはあまりオススメは出来ません。

『トトロとか出てきそうじゃん!』とか言いながら既にテンションが上がり始めている二人がそこにはいました。

始めてインスタライブをやりました。非日常感を出してドヤりたい方には超オススメです。

足立くんが『マジマイナスイオンやばいっすね!』って言ってたけど正直よくわかりませんでした。

もう少し進んでいくと

焼きそばの空箱が落ちていました。

どこで食っとんねん。ここ森だぞ。

島の不法投棄、ポイ捨て問題は深刻なようでポイ捨て禁止の張り紙が目立ちました。

本土から来た際はお金はたくさん落としても、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

ゴミは必ず持ち帰りましょう。重要なことなので二回言いました。

順調に地蔵ポイントをゲットしまくっているとなにやら異様な雰囲気のところに行き着きました。

鳥居っぽいものを発見しました。

ポケモンのルギアとか出てきそうな雰囲気でした。

後で調べたら「太一岬 キラキラ展望台」という名前でした。

晴れの日だったら見晴らしも良く日差しが気持ち良く絶好の異性への告白場所なのかもしれません。

しかし、あいにく僕らが来た日はとんでもない悪天候でなおかつ一緒に来たのは天パ野郎だったのでときめきを感じることなく早々に次のお地蔵さんを求めて移動しました。

 

足立さん、写真に自分の傘写り込んじゃってますやん…

地蔵ポイントではなく足立へのオカの怒(おこ)ポイントが1溜まった

鳥居を後にして先に進んでいくと海に面した場所に出ました。インスタ映えしそうな良い景色でした。

好きな人を連れてきて森の探索でのドキドキを恋のドキドキと勘違いさせてここで告ればいけるぞ男子!

頑張れ日本のモテない男子!

オカは日本のモテない全男子の味方だ!

森を抜け小学校や中学校に出る道を進んでいくと景色が一気に変わっていきます。

壁に謎の扉がありました。周りをみましたがどこに繋がっているか全くわからず。次回行った際に中村さんにお願いして関係者さんから鍵を借りようと思いました。

僕が小学生だった頃、やたらと「この扉は異世界に繋がってる」とか騒いでたのを思い出しました。

大人になっちゃったんだなと思う反面、大人にもなりきれてもないよなと。

ここからは階段になっていて住宅街を見渡せます。

なんだか『君の名は。』のワンシーンを思い出すかの如くいい場所でした。

昔好きだった子と離れ離れになった挙句、数年後に島に戻って来てこの階段ですれ違ってから思わず声をかけるなんてことになったら胸キュンだななんて考えていました。

そんなこと考えていると思い出すのは僕は今同い年の天パ野郎と地蔵を追い求めているんだという現実でした。

88ヶ所を回る島弘法も終盤戦。

正法時本堂でお参りをしました。たくさんのお地蔵さんによって一気に地蔵ポイントをゲット。

ここから一気に漁業組合や役場を通過してゴールに向かいます。

フードショップ「アイランド」さんにて小休憩。

店の外に置いてあるアイスボックスが良い感じなのと、店主の「なんじゃこいつ。」って目線が痛かった。

青春映画で主人公らがチャリで集まりそうな場所でした。そいつらは絶対ガリガリくん食ってるだろうなって。

住宅街に入っていくと道がすごく狭く、先の見えない道は自分の人生のようでしたと書こうと思いましたがそこまで何かを感じたわけではありませんでした。

2003年(平成15年)には鉄腕DASHでTOKIOが篠島にて「TOKIO VS 100人の刑事」(第5回)の舞台となったそうで、確かにこの先が見えない狭い路地で警察とばったり遭遇なんて考えたらそりゃあ面白いだろうなってのが想像が出来ました。

また、その後2008年(平成20年)には「ソーラーカー 一筆書きで日本一周」で再びTOKIOのメンバーが篠島を訪れた。ここでの「メンバー」は山口くんを指したものではありません。

公園には定番の象の滑り台がありました。もちろん登ってみました。

もう少しサブカル感のあるおしゃれな写真が撮れると思いましたが素材に限界があることを知りました。

お尻が濡れるのが嫌で立ったまま滑ろうとしたら変なところで肘を打って結構な出血していましたので気をつけてください。

 

 

 

そんなこんなで…

 

 

 

無事に島を周って88ヶ所を完走しました。

感想は、森だったり海だったり住宅街やお寺だったり景色が変わるので、ずっとワクワクしながら歩けました。

撮影しながらでもそんなに時間かからなかったので(時間を測るのを忘れてしましましたすいません)観光で来る際に周ってみるのもオススメです。天候が悪かったこともあり島の住民とすれ違いざまに話したかったのですがすれ違うことがほぼ皆無だったのが少し心残りです。

観光ホテル「大角」へと帰る道では海風の強烈さに傘が吹き飛ぶのを必死に抑えながら戻りました。

台風直撃なだけあってさすがに海には入れませんでしたが海での記念撮影も。

…足立さん、2枚とも自分の傘入ってますねん。

足立へのオカの怒(おこ)ポイントが2溜まった。

海沿いには「恋人の聖地 サテライトスポット」なるものがあります。

観光にきたカップルにとっては一番の記念撮影場所かもしれません。

鐘を鳴らそうとガンガンにヒモを揺らしましたがあまり音はなりませんでした。

これまた足立さん自分の傘が写り込んでる…

完走し終えて完全に油断してやがる。

足立へのオカの怒(おこ)ポイントがガンガンに溜まった。

篠島観光ホテル「大角」に戻って来た

大浴場でお風呂にも入り体力を回復した後はお待ちかねの食事です。

新鮮な海の幸を舟盛りにしてくれました。正直足立くんに全て任せっきりだったので素泊まりかと思っていた中でのこの豪華さは反則レベルでした。

篠島はしらすの漁獲量が日本一だそうです。

テストに出るから覚えといた方が良いですよ。

海の幸。最高以外の言葉が見当たらない。

お酒が進む進む。どんぐらい進むかって言いますと、空港にあるエスカレーターみたいな床でダッシュするぐらい「半端なく進むわー!」ってレベルでした。

支配人の中村さんと島の現状や、中村さんが島に戻ってくる前の話などたくさんの話をしてお腹も胸も一杯になりました。なんでこんなよくわからん若造にここまで優しく出来るのか感銘を受けました。

自分も中村さんや篠島に返せるように頑張ろうと決めました。

 

 

そして部屋に戻り僕らは部屋に戻り

必ず近いうちにまた来ようってことと、会社の仲間や周りの大事な人にこの島の素晴らしさを伝えようと話してこの日は眠りにつきました。

 

 

 

そして次の日

 

 

 

足立『島弘法、結構余裕でしたね。次どんな無茶します?』

 

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

オカの怒(おこ)ポイントが静かにMAXに達した。

 

おまけ

次の日は「大角」さんが新しく改築して作っているテラスにてBBQをして僕たちは大須へと帰りました。

個人的に中村さんの優しさと、このテラスからの見晴らしが今回の旅で一番感動しました。

日頃、仕事や人間関係などで疲れている方などは信号もない知り合いもいない篠島に足を運んでゆっくりと休んで充電して忙しい毎日を戦って頂けたらと思います。

また今後頻繁に篠島に行って面白企画をやろうと思いますので一緒にやりたい方を募集しています。

篠島でもしすれ違った際は一緒にしらす丼でも食べましょう!

f:id:okaryo0908:20180202015212p:plain

【ライター紹介】



オカリョウタ

ガッコウ+株式会社で取締役っぽいことしています。
宣伝、取材のライター依頼はフェイスブックのDMから承ります。
【Twitterはこちら】
【Facebookはこちら】

【LINE@はこちらから】

↓LINE@がリンクからいけない人はこちらから↓

友だち追加

⬇︎岡のDVD特設サイト⬇︎

【特設サイトを覗く】

全国の『普通』の方へ愛を込めて。

【募集】
僕と共にブログを共に更新していただける方を募集します。
カメラマン・画像加工のお手伝いしていただける方がもしいらっしゃればお手数ですが私のLINE@に『手伝ってやるからまゆゆの写真集貸せ』と連絡ください。
お手数ですがよろしくお願い致します。

コメント

down

コメントする




ブログまとめ

オカリョウタ

オカリョウタ

ガッコウ+株式会社で取締役をやっています。有線のチャンネルを変える業務をしています。 最近は島おこしの活動に夢中です。詳しくは詳細をクリックしてください。 [詳細]